MENU

べイプ おすすめ

「初心者にも使いやすいベイプは?」
「安全でおすすめのベイプが知りたい」
「何を基準にベイプを選べばいいかわからない」

 

このようにお考えではありませんか?

 

ベイプには、紙タバコに含まれる有害物質(ニコチン・タールなど)が含まれていないということで、禁煙のための補助品として、リラックスタイムの嗜好品としてなど、様々な用途で利用する人が増えています。

 

そのため、近年ではベイプの商品数も増えました。

 

しかし、商品数が増えることにより選択肢が増えた一方で、数ある商品の中から一つに絞るのが難しい、どれが「良い商品」なのかわからない、という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで当ページでは、正しいベイプの選び方と実際に吸ってみて決めたおすすめ商品をご紹介しています。
さらに、ベイプに関する知識をもう一度見直していただくことで、安心してベイプを始められるお手伝いをさせていただきます。

 

このページを読めば、ベイプを選ぶポイントがわかるのはもちろん、あなたにぴったりのベイプがすぐに見つかりますよ。

 

ベイプの種類とメリット・デメリットを知ろう

べイプには、大きく分けて「カートリッジ型」「ペン型」「ボックス型」の3種類があり、それぞれ特徴やメリット・デメリットが違います。
初心者の方でも簡単に扱えるかどうかも種類によって異なりますので、これからベイプを始めるという方はぜひ参考にしてください。

 

カートリッジ型

カートリッジ型

カートリッジ型とは、カートリッジにリキッドが入っているタイプのべイプです。
リキッドがなくなった場合や味を変えたい場合は、専用のカートリッジを交換するだけなので、使いやすいのが特徴です。

 

カートリッジ型のメリット
組み立てや使い方が簡単

カートリッジ型は本体に専用のフレーバーカートリッジを取り付け、そのまま吸うだけです。
電源を入れるなど、ボタンなどによる操作は必要ありません。

 

持ち運びが楽

タバコを縦に2本繋げた程度のサイズ感なので、非常にコンパクトです。
予備のカートリッジを一緒に持ち歩いたとしてもかさ張りません。

 

カートリッジ型のデメリット
味の自由度が少ない

本体に対応する専用カートリッジしか使用できないため、フレーバーが限定されます。
他社のフレーバーを吸いたい場合は、新しく本体も購入する必要があります。

 

ペン型

ペン型

ペン型は、本体やパーツを組み立て、自分でリキッドを注入して吸引するタイプです。
リキッドは、様々なメーカーから発売されているものを自由に使えるため、いろんな味を楽しめます。

 

ペン型のメリット
組み立てや操作が簡単

ペン型は本体以外にいくつかパーツがありますが、ネジ式や差し込み式で簡単に組み立てられます。
使い方もボタンを押しながら吸引するだけなので、べイプが初めての方でも扱いやすいです。

 

持ち運びしやすい

ペン型のサイズは、ボールペンかそれより少し太い程度です。
本体にはリキッドを入れたまま携帯できるので、リキッドを持ち運ぶ必要はありません。

 

ペン型のデメリット
メンテナンスが面倒

リキッドを入れる部分の洗浄や定期的なパーツの交換が必須です。

 

液漏れの可能性がある

リキッドの注入方法や使い方を間違えると、液漏れ(リキッドが漏れること)を起こす可能性があります。
液漏れしてコイルなどに液が付いたまま使用すると、吸う時に焦げたような味になったり、本体の故障の原因にもなります。

 

ボックス型

ボックス型

ボックス型は、箱のようなバッテリーに吸い口がついた形状で、自分でリキッドを注入して吸引するタイプです。
タバコのように細長い形ではなく、「大きなパイプ」をイメージしていただくと良いかもしれません。

 

ボックス型のメリット
カスタマイズ性が高い

ボックス型のメリットは、好みのパーツを組み合わせてカスタマイズできる点です。
ベイプをカスタマイズすると、電圧の出力数が変更可能になり、同じリキッドでも味が変化したり、煙の量を調節することが可能になります。

 

ボックス型のデメリット
メンテナンスが面倒

ペン型と同様、リキッドを注入するパーツの洗浄やパーツの定期な交換が必要です。

 

液漏れの可能性がある

リキッドが液漏れする可能性があるため、注入方法や使い方に注意する必要があります。

 

かさ張る

ボックス型は、「分厚いスマホ」程度のサイズなので、他のタイプと比べると大きくなります。
また、パーツが多く高性能な分、重量も重くなるため、持ち運びが面倒だと感じるかもしれません。

 

初心者におすすめはカートリッジ型かペン型!

上記でご紹介した3種類のべイプのうち、べイプ初心者の方にはカートリッジ型かペン型がおすすめです。

 

両方とも組み立てが単純で、吸う時の難しい操作も不要なので、誰でも簡単に使い始めることができます。

 

また、コンパクトで場所を取らず、持ち運びが楽なのもうれしいポイントです。
ベイプの種類をまだ決めていないのであれば、とりあえずカートリッジ型かペン型から始めてみては、いかがでしょうか?

 

ベイプを使い慣れた時に「もっとこだわりたい」という気持ちが出てきたら、カスタマイズ性に優れたボックス型に移行すると良いでしょう。

 

ベイプの正しい選び方−安全なベイプを選ぶ3つのポイント

べイプ おすすめ

ベイプの種類を決めたら、次は商品選びも重要です。

 

ベイプで吸うのは水蒸気ですが、直接体内に取り込むため、商品選びを間違えると健康に害をきたす恐れがあります。

 

ここからは安全なべイプを選ぶためのポイントを3つご紹介しますので、商品選びの参考にしてみてください。

 

販売元・製造元がはっきりしている

まず重要なポイントは、販売元や製造元がはっきりしたべイプを購入することです。

 

べイプには色々な商品がありますが、中には販売元が不明な商品や極端に安い商品、また、中古品もあります。
こういった商品は粗悪品であることも多く、買ってもすぐに故障するなど、何らかのトラブルが発生するケースが多いです。

 

また、粗悪品の中には、規格外のパーツが使用されている商品もあります。
規格外のパーツを使ったべイプを使用すると、リキッドが過熱されすぎて味が変わったり、加熱する際の電圧が高いために予期せぬ有害物質が発生して、健康に害を与える恐れがあるのです。

 

このようなリスクを避けるためにも、べイプを選ぶ時は、必ず販売元や製造元が明示されているかを確認しましょう。

 

操作が簡単で使いやすい

次に、「操作が簡単かどうか」という点にも注目してください。

 

特に、ベイプを使い慣れていない時に操作が難しいベイプを使うと、操作ミスにより味が変化してしまい、おいしく吸えないという可能性が高まります。

 

そのため、初心者の方は失敗しないためにも、なるべく操作が簡単な「カートリッジ型」や「ペン型」を選ぶことをおすすめします。

 

成分にニコチンが含まれていない

商品を選ぶ際には、ベイプで使用するカートリッジやリキッドにニコチンが含まれていないか確認することも重要です。

 

日本国内ではニコチン入りリキッドの製造や販売が禁止されていますが、海外から個人輸入したニコチン入りリキッドの購入が可能なサイトも存在します。

 

そういった粗悪な商品を購入しないためには、信用できる通販サイトや販売店から購入することが大切です。

 

このように、安心・安全にべイプを楽しむために、

  • 販売元・製造元がはっきりしているか
  • 操作が簡単で使いやすいか
  • リキッド・カートリッジの成分にニコチンが含まれていないか

上記3点をしっかりチェックして、ベイプを選びましょう。

 

初心者でも簡単!安全で使いやすいベイプランキング

続いては、初心者におすすめのべイプを4つご紹介します。
いずれも、先ほど解説したベイプを選ぶ3つのポイントを満たした商品です。

 

初心者の方でも簡単で安全に使えるので、あなたにピッタリのべイプを見つけてください!

 

1. C-tec Duo(シーテック) [カートリッジ型]

C-tec Duo

C-tec Duoは、ニコチンなどの有害物質を含まないカートリッジ型のべイプです。
カートリッジを交換するだけでメンテナンス不要ですし、吸うだけで電源が入るので初心者にも使いやすいでしょう。

 

カートリッジは9種類販売されているため、様々なフレーバーを楽しめるうえ、9種類全てにビタミンCが配合されているので、健康志向のべイプユーザーにおすすめです。

 

さらに、C-tec Duoは専用のアトマイザー(別売り)を取り付ければ、リキッドを注入して吸うことができるようになります。
もし専用のフレーバー以外の味を楽しみたくなったら、他のリキッドを試せるのは嬉しいポイントですね。

 

商品 C-Tec DUO スターターキット
価格 2,484円
内容 C-Tec DUO 本体バッテリー×1、フレーバーカートリッジ(エナジードリンク×1、クリスタルメンソール×1)、携帯用クリップ×1、USBチャージャー×1

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

2.エミリミニ+(プラス) [ペン型]

エミリミニ+

エミリミニ+は、組み立て・使い方が簡単なペン型のべイプです。
パーツは簡単に組み立てられますし、電源ボタンを押して吸い込むだけです。

 

リキッドにはニコチン・タールはもちろん含まれておらず、フレーバーの種類が多いのが特徴です。
具体的なフレーバーとしては、タバコ系・スイーツ系・ドリンク系・フルーツ系などが販売されており、特にスイーツ系とフルーツ系が充実しています。

 

また、本体のカラーもホワイト・シルバー・ゴールド・ピンク・レッドの5種類とラインナップが豊富でで、いずれもスタイリッシュなデザインです。

 

リキッドのフレーバーや本体のデザインから、女性の方にも使いやすい商品です。

 

商品 EMILI MINI+ [エミリミニプラス]
価格 4,980円
内容 本体、リキッド10本(フレイバー選択可)

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

3.VP one(ブイピーワン) [ペン型]

VP one

VP oneは、リキッドを注入して電源ボタンを押すだけで楽しめるペン型のべイプです。
組み立てや使い方は簡単で、本体のカラーがブラック・ワインレッド・ゴールド・ダークグレーと豊富なので、あなた好みのカラーを選択できます。

 

もちろんリキッドにはニチコンが含まれておらず、フレーバーとしてはフレッシュ系・フルーツ系・スイーツ系・ドリンク系以外に、口臭ケアシリーズが販売されている点も特徴です。
リキッドは30種類近くあるので、好みに合ったフレーバーが見つかります。

 

また、VP oneには「VP機構」という独自の技術が採用されており、液漏れを起こしません。
これならべイプの操作に慣れていない初心者の方でも、安心して使えますね。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

4.スムースビップ [ペン型]

スムースビップ

スムースビップは、横山剣さんのテレビCMで知名度の高いペン型のべイプです。
一般的なペン型べイプと同じく組み立ては簡単で、操作は電源ボタンのみで吸うことができます。

 

もちろんリキッドには、ニコチンやタールといった有害物質は含まれていません。、
メンソール系・フルーツ系・ドリンク系をはじめ、「タバコフレーバー」のリキッドも販売されているので、禁煙したい方にもおすすめです。

 

商品 VP ONE(ヴィピーワン)スターターセット
価格 3,024円
内容 本体(アトマイザー・バッテリー)、シリコンキャップ、USB充電器、フレーバーリキッド(メンソール)

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

おすすめはC-tec Duo

C-tec Duo

4つの商品をご紹介しましたが、その中でも初心者の方に特におすすめなのがC-tec Duoです。

 

C-tec Duoは、ベイプの中でも一番操作が簡単で使いやすい「カートリッジ型」です。
そのため、初心者の方にも扱いやすく、サイズ感もコンパクトなので持ち運びしやすいため、邪魔になりません。

 

そして、C-tec Duoのおすすめポイントが「専用のアトマイザーを取り付けることにより、リキッドも楽しめる」ということです。

 

アトマイザーを取り付けることにより、リキッドの注入が可能になり、味のバリエーションが増えます。
それにより、カートリッジ型のデメリットである、味の自由度が少ないという点を見事にカバーしているのです。

 

C-tec Duoを始めて買うなら、スターターキットの購入がおすすめです。
スターターキットは、本体、フレーバーカートリッジ2つ(メンソール・エナジードリンク)、携帯用クリップ、USB充電器がセットになっており、公式サイトなら2484円の最安値で購入できます。

 

ベイプに興味がある方は、まずC-tec Duoから気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

 

C-tec Duo公式サイトはこちらC-tec Duo公式サイトはこちら

 

まとめ

当記事では、ベイプの種類・商品を選ぶポイントについて解説しました。
ベイプには、カートリッジ型、ペン型、ボックス型の3種類ありますが、初心者の方には組み立てや操作が簡単なカートリッジ型かペン型がおすすめです。

 

そして、安全にべイプを楽しむためには

  • べイプの製造・販売元を確認する
  • 操作が簡単なべイプを選ぶ
  • 成分にニコチンが入ってないことを確認する

という3つのポイントを踏まえて、商品を選びましょう。

 

これからベイプを始める方は「種類が多くてどれが良いのか全然わからない」と思うかもしれませんが、しっかりと調べることで、安全にべイプを楽しむことができますよ。
このページを参考に、あなたに合ったべイプを見つけてくださいね!

 

おすすめのベイプはC-tec DuoおすすめのベイプはC-tec Duo